Poetry

詩と短歌

Home > 詩と短歌 > 我がこころの名山 ~ 天が射す ~

我がこころの名山 ~ 天が射す ~

 

 

 

 

 

あの山が好きで いつも帰るこの道

 

 

 

車窓からの眺めはほんの数秒

名も知らぬ碧深き山はいつも豊かで

 

全幅のこころを迷いなく預けられる心地よさはまるで月の如く

どんなに重い我がこころも すべて受け止めてくれる

 

 

 

そんな夕暮れ

 

あの山は我の存在を知るだろうか

あの山は何を目指すだろうか

あの山は何故ああまで気高いのだろうか・・・

 

 

 

美山

我がこころの名山

 

こころ救われる

 

 

 

今日もまたあの山に天が射す

 

 

 

 

 

category   date 2019.11.01