Poetry

詩と短歌

Home > 詩と短歌 > 十月の短歌 2019年

十月の短歌 2019年

  • 格別に秋の来るが嬉しくてときめく龍の昇るが如き
  • 一日の疲れを癒やすひと時はペットチューブと熱いカフェラテ
  • 未来とは前に在るもの我は未だ前を見ずして未来が見えず
  • 前を向く前とは西か東かと人と方位の滅茶苦茶な今
  • 大好きな季節到来芸術にいそしむ筈が食欲の秋
  • 秋色のこっくりとしたカシミヤにタータン合わせ音楽会に
  • 今の我神は如何にぞ見給うか及第点を得る自信なく
  • 神は我(わ)の生くる前より我が為に種蒔きをして水を与えて