Poetry

詩と短歌

Home > 詩と短歌 > 因果 ~ 断ち切る ~

因果 ~ 断ち切る ~

 

 

 

 

 

最後はやはり 悲劇なのではないかと

どうしても思ってしまうのは何故なのでしょう

 

 

それが

夢を追い 光を求め続けて生きてきたわたしの

最後にして唯一の因果なのかも知れません

 

 

 

因果を切れるものなら

わたしはこの身を捨てても構わない

 

 

 

どうぞ どうか

因果をお切りください

 

 

 

然すれば

わたしは厚き無となり

未来をかけて

とこしえにあなたのものとなるでしょう・・・・・・・・

 

 

 

 

 

category   date 2019.07.01