Poetry

詩と短歌

Home > 詩と短歌 > 五月の短歌 2019年

五月の短歌 2019年

  • 令和明け時代はじめの高ぶりと希望に光る列島が沸く
  • 真っさらな時代を清し気の儘に作り上げるは大和魂
  • 雅子さま当病平癒を祈りをり令和皇后幸多かれと
  • 新時代利他をテーマに生きようと力なき己(こ)を奮い立たせる
  • ガーゴイル焔にのまれ滅びたりノートルダムの鐘は鳴れども
  • 愛歪む魔界の像が映りたりブラックホール神の窮愁
  • 人類の叡智が当てた光なり彼も尊きブラックホール
  • 話題尽きいよいよ詠めぬ歌も世の悲喜を見たれば詠めぬわけなく