Poetry

詩と短歌

Home > 詩と短歌 > 三月の短歌 2019年

三月の短歌 2019年

  • 肌つやのよい日に限り外は雨髪がぺしゃんこがっかりランチ
  • 白い髪ニュアンス含み素敵びとそれもつまりは人間力ね
  • 同僚に支えられての毎日を愛まなざしで返さんと努め
  • 模様替え部屋が明るく見違えて癖になりそう次は壁紙
  • シトロネラ効能優ぐる香りゆえ刺激強すぎ週一妙趣
  • 信仰の厚い仲間の力添え涙滲むも泣くまいと張る
  • 母見舞い安心立命願う朝追いすがる我気づき戸惑う
  • 粕汁とアップルパイは温かな母の思い出我も伝えむ