Poetry

詩と短歌

Home > 詩と短歌 > 六月の短歌 2018年

六月の短歌 2018年

  • 朝は雨 昼は日照りで夜は雪 日傘雨傘天候不順
  • 素敵女(びと) 憧れ真似て嫉妬して 人は人よね諦める我
  • マチルダの 涙浄める彼の手は 次元を創り宇宙を変える
  • 美容より アイドルよりも興味ひく 健康ネタの五十歳かな
  • 素人の 吹くフルートに心晴れ 楽の力は技量選ばず
  • 転々と 宙(そら)喰い潰し放浪す 老婆の魂(たま)のつひに果てたり
  • 気がつけば 前世の友に囲まれて 和む心にそよ風の吹く
  • 年老ひて 礼儀も知らず愛もなく 孤独女の終(つひ)ぞ知れるや