Poetry

詩と短歌

Home > 詩と短歌 > 十二月の短歌 2017年

十二月の短歌 2017年

  • 浅草の 観音みくじ吉にして 喜ぶ友の財布もゆるむ
  • 運慶の 凄まじき気の造像は 直くあっての清くあっての
  • 北斎の 一線に込む念力は 魂呼ぶや古今東西
  • 浅草寺 和服姿の異国人 皆が笑顔で我も嬉しき
  • アンヂェラス ダッチコーヒー梅酒入り 意表つく味種までしゃぶる
  • 芸術は すべて心と知りぬ旅 我も琢磨し花道を極む
  • 丁寧に 生(い)く人にのみ許さるる 時のまどろみ秘密の扉
  • 友からの ふいの手紙に驚けり 我の優しさ身に沁むとある