Poetry

詩と短歌

Home > 詩と短歌 > 歩む ~ サロメの受難 ~

歩む ~ サロメの受難 ~

 

 

 

黒き髪の御子 清らなる寿ぎの生まれ来るを待ちたる我ありて

悩み 苦しみ 一条の望み繋ぎて生き

生きてなを願ひ叶わず

 

然りとて 望み絶つ術知らず

長き断崖を盲目にして歩み続ける苦しさ極まりて

今日に至る

 

 

ふと仰ぎ見れば満月あり

白さ際立つ事限りなし

そは命(みこと) 月読みの方舟

 

時満ち 新たなる高き世界の開かれむと願ひ

我禊て永遠に待つを誓ふ

 

望み一瞬にして実りある事を知れど

余命如何許りか

 

 

為せば成るとは 

まこと厳しきかな 厳しきかな

 

 

 

 

 

category   date 2017.11.01