Blog

ブログ

Home > お知らせ > 本物のススメ

本物のススメ

2016.09.01
本物のススメ

280901 本物のススメ 


 

人というのは、歳を重ねれば重ねるほど

人間性や感性が、

姿かたち言葉遣いから匂い、立ち居振る舞いなどすべてにおいて

隠しおおせなくなってくる。

 

若い頃はメイクや髪形、ファッションや、時にはブランド物の力などを借りたりして

ごまかす事ができるかも知れないが、

それも三十代くらいまでが限度だろう。

 

四十、五十になって美しく、

六十、七十になって豊かに、

八十、九十になって清らかに生きるには、

若い頃から本物に触れる事が何よりも大切だ。

 

ゲームに明け暮れスマホに依存する若者には、本物の感動が必要ではないだろうか。

 

私は一切ゲームをしないのでよくわからないが、

ゲーム代の一割を貯めて、仕立ての良い靴を買おう。

 

顔が映る程ピカピカに輝く靴を手に入れたなら、きっと大切にしようと思う筈。

汚れたら拭い、磨き、手入れする。

その習慣が心を整える。

 

そのうち

磨かれた靴には、端正なスーツを合わせようと思うだろう。

丁寧な仕事のされた良質なものを少しずつ増やしていく。


 

そうしていつの間にか

綺麗な風が通る掃き清められた部屋で、居心地の良い普段の感動を知るようになる。

 

 

幸せとは身近なものなのだ。

 

今、これを読んでいるそこのあなた。

小さな幸せをいっぱい積み重ねて、互いに愛らしい百歳を迎えようではありませんか。

 

 

今月の詩と短歌、いかが?