Blog

ブログ

Home > お知らせ > 私は乱読派。

私は乱読派。

2016.03.01
私は乱読派。

IMG_2661 


今読んでいる本を三冊ご紹介。

 

私はたいてい本は二、三冊並行して読んでいます。いわゆる乱読派。

頭が冴えている日は難しい系、疲れている時は癒し系、などという風に。

もちろん一気に読み上げてしまう本も多いのですが、乱読するのはちょっと手強い系。

基本電車やバスの中でしか本は読まないので、

手強い本は一年ほどかけて読むことも珍しくありません。

 

今はこの三冊。

『鑑賞のためのキリスト教美術事典』視覚デザイン研究所刊

『世界のエリートが学んでいる教養としての哲学』小川仁志著

『道元 典座教訓 赴粥飯法』中村璋八 石川力山 中村信幸共訳

 

「世界のエリートが学んでいる」っていう所が笑えるでしょ。

別にエリートを目指しているわけでも何でもないけど、

端的にずっとこういう内容の本を求めていたから選びました。

いつから読み始めているのか覚えてない位前から読んでる。

もう既読した前の内容はすっかり忘れました。

でもいいの。頭の中に一度入れておいたら何かしらの役に立つのではないかしら・・・。

 

三冊ともお勧めです。

一冊目はタイトル通りキリスト教美術を深く鑑賞するのに役立ちます。

二冊目は哲学をざっと知る事ができます。

三冊目は折り目正しく生活しようという気になります。

 

因みに三冊目は「てんぞきょうくん ふしゅくはんぽう」と読みます。

かなり難しいので、私は訳文しか読んでいません。

お料理に関する心構えを説いた本です。

 

よろしければ一度チャレンジしてみてください。

 

 

今月の詩と短歌をupしました。

いかがでしょうか?