Blog

ブログ

Home > お知らせ > 欠けた花瓶

欠けた花瓶

2020.03.15
欠けた花瓶

0315 欠けた花瓶 

 

 

 

 

大切にしていたマイセンの一輪挿しが気づかぬうちに欠けていました。

 

 

 

いつも何か大切な物を失くしたり壊れたりした時は

「形あるものはいつかは無くなるのだから」と

思いを残さない様にしているのですが、

このベースに花を活ける度に残念な思いが過ぎっていました。

 

 

 

ですが、

花を挿し続けるうちに「味よね♪」と思える様になり、

以前より愛着がわいてきました。

心って育ちますね(^^♪

 

 

 

時として完璧な姿よりも不完全なものに愛おしさを感じるのは

人間だけなのではないかと思います。

 

 

 

自然界で繰り広げられる恋愛模様では、

より強いもの、より美しいものが何よりも尊く、

弱いもの、不完全なものは淘汰されていきます。

 

 

もしライオンやキリンに「味よね♪」と思う心があったなら、

この世は全く異なった生態系を成した事でしょう(笑)。

 

 

 

味は美醜ではなく心と結びつくもの。

 

 

使い込まれて手垢で汚れ、欠けた器の味わいは

深い心でしか理解できないものです。

 

 

 

これから歳を取ってできない事も多くなるかも知れませんが、

味を知るほどに

きっと歳を重ねるのも悪くない。

 

 

大人の時間は濃いのです(^^♪

 

 

 

因みに花瓶の欠けは金継ぎしようかと。

金継ぎ、味だ~!

 

 

私だけのプレミアムマイセンが仕上がれば嬉しい。

 

 

 

私も花瓶に負けず、

味わいのある女性になる為に日夜努力あるのみ!!

頑張るぞ(^^♪