Blog

ブログ

Home > お知らせ > 以心伝心

以心伝心

2019.07.15
以心伝心

010615 以心伝心

 

 

 

 

「花は伝わるからね。」

お花屋さんで働いていた時によく言われました。

 

 

そう、花って心が通じます。

花に語りかけると、ちゃんと思いを返してくれるんです。

 

 

 

今からの時期は花が保たず、

お仏壇にはアーティフィシャルを飾るのですが、

やはり命日には生花をと一輪供えます。

 

 

頻繁に水を替えては水切りもしながら、

それでも数日で花の輝きが変わります。

 

 

 

昨日も一輪のガーベラをじっと見ながら、

この子が死ぬまで生けるべきなのか、

輝きが失せた段階で葬るべきなのかとしばらく考えました。

 

 

 

じっとじっと見ていたら、

突然彼女が苦しそうに喘いでいるのがはっきりわかりました。

 

 

 

私はまだ生けようとしていた自分の無神経さが恥ずかしかったけれど、

彼女の思いを受け取れて、少し嬉しくもあり・・・。

苦しかったんだね、ごめん。

 

 

 

花の寿命はいつも考えます。

そして、毎回土に埋めてあげたいくらい都度の別れが悲しい。

 

 

 

来世は花になりたいなんてセンチメンタルな少女の様ですが、

そんな梅雨空です。