Blog

ブログ

Home > お知らせ > 続・祖母の教え

続・祖母の教え

2019.03.02
続・祖母の教え

310301 続・祖母の教え

 

 

 

「女はちょっと位アホでもきれいな方がいい」

 

 

長年家庭裁判所の調停委員を勤めていた祖母は、生前そう言っていました(笑)。

母もそう言います。

 

 

今こんな事を言ったら女性蔑視と炎上ものでしょうが、

実は私もそう思っています。


 

 

祖母が言ったのはもちろん顔の良し悪しではなく、

きちんと家事を収めた美しい佇まいの事ではなかったかと思います。

 

 

「家事を収める」ってたいへんな事ですよね。

私は全然できていません(恥)。

だって働いてるんだもん、という言い訳は少しバツが悪い。

そのバツの悪さが引け目になる。

 

 

引け目負い目が心の澱になって表情に表れるのなら、

やっぱり綺麗な人って、

家事に限らず何かにつけきちんと収めている人なのかな、という気がします。

 

 

女に限った事ではありませんが、

賢(さか)しさは少し手前に置いておいて、

美しい佇まいで凛と立つ。

 

 

そんな人を目指したいです(^^♪