Blog

ブログ

Home > お知らせ > 黄信号

黄信号

2019.02.01
黄信号

 

 

310115 切に願うこと 

 

 


以前ニュースで月の開発について知り、

以来時折思い出しては心を痛めています。

 

 

 

月は古来より太陽と並ぶスピリチュアルな存在ですが、

それ以前に、

人間にとって生理的に必要不可欠な引力です。

 

 

 

その月に鉄筋を打ち込み、僅かばかりでも引力に障害を与える事は、

神聖を犯すばかりか、

人類を心体ともに大きく狂わす悪魔となり得るのではないでしょうか。

 

 

 

昨年ゲノム編集ベビーがニュースになりましたが、

知的欲求が倫理にもとる時、

我々は幾度も道を踏み外してきたはずです。

 

 

 

一度杭を打ち込めば、もう永遠に取り戻せないものがある。

 

 

地球だけでは飽き足らず、

月にまで触手を伸ばして我がものとしようとする人間の傲慢さを戒めるには、

倫理観はもちろんの事、

偏りのない大乗的な宗教観が必要なのではないか、そんな気がします。