Blog

ブログ

Home > お知らせ > 有意義な休日

有意義な休日

2017.11.15
有意義な休日

291115 有意義な休日 

 

 

連休を利用して東京の美術館巡りをして来ました。

 

まずは『運慶』展。

夜7時を過ぎていたので、15分程の待ち時間で入場する事ができました。

 

解説を読みながら、大混雑の中たっぷり2時間

堪能しました。

 

 

やっぱり運慶ってスゴイ!!の一言に尽きます。

彼の父であり師でもあった康慶の凄さにも驚いたけれど、

慶派の中でもひと際突出している運慶は、

神の才能を持ったというよりは、神だったのだと感じました。

 

 

私には、運慶のバランス感覚は黄金比から逸脱している様に思いましたが、

だからこそのフレッシュな大風が吹くようなダイナミズム!!

 

そもそも黄金比とは人間が作った美のスタンダード。

人間を越えた神の技を持つ運慶の納まる所ではないのですよね。

一線を越えるには(笑)、教科書通りのバランスを疑ってみる必要があるのかも知れません。

 

 

運慶が生まれ変わっていたら、どんな人になってるんだろう???

会ってみたいなぁ(^^♪

 

 

次に『フランスの人間国宝展』。

こちらは傘や眼鏡、バッグなど、生活に身近なものを巧みの域に昇華している技に驚き。

 

日本の人間国宝さんとはひと味違う国の宝に魅入りました。

 

 

最後は『北斎とジャポニズム』展。

康慶や運慶もそうだけれど、

北斎は心が素晴らしかったんだと、つくづく感じ入りました。

 

特に印象深かったのは、北斎の字。

思わずタイピングしたのではないかと思ってしまう程端正な彼の字は、

彼が如何に正しい人であるかを物語るようだと思いました。

 

北斎は変人だったと伝えられていますが、どうしてどうして。

 

 

北斎と対比して展示された

モネやドガ、ピサロ、スーラ、エミール・ガレやドーム兄弟など、

今回観て回った芸術作品のすべてに、

アートは心なのだと教えられた旅でした。

 

 

最後に浅草寺にお参りして、

手塚治虫や池波正太郎が愛したアンヂェラスという名物喫茶で、

これまた名物の梅ダッチコーヒーと甘くて美味しいケーキを頂いて帰って来ました。

 

 

お天気にも恵まれ

(当初は雨の予報だったのですが、快晴でした。私、かなりの晴れ女なのです、笑)

楽しい旅をありがとう。

 

 

 

啓子、また行こうね!